天文館の寿司処『鮨家よしの』から自慢の『冬~春』の新鮮食材のご案内です!

冬~春の旬のネタ

冬~春の旬のネタ

 


鯛の旬は冬から春にかけて。特に産卵を前に身が充実した桜の季節の鯛は『桜鯛』『花見鯛』と呼ばれ極上です!

初鰹
江戸っ子たちが好んだことで知られる『初鰹』。【粋】の観念を大切にした江戸っ子たちの間では「初物を食べると75日長生きする」との言い伝えがあり、中でも「勝男」の縁起物とされた初鰹はその10倍、750日長生きするなどとも言われていたそうですよ。

ホタルイカ
青白く美しく発光する姿がまるで蛍のような『ホタルイカ』は、産卵期の身の張っている今の時期が旬!さっと湯通ししたホタルイカは、その茹で上がりの色から「桜煮」と呼ばれており、酢みそとも相性抜群です。

貝類(舌貝・サザエ・アサリ等)
竹の子・玉葱等の春野菜

 

鮨家よしのでは、これら旬の素材の旨みを存分に引き出した握りや一品料理をご用意して皆様をお待ちしております。
是非一度ご賞味ください!