2016年もいよいよ後半戦突入ですね!
『鮨家よしの』店主のじろうです(^^)

なんやかんやで更新を怠っておりまして申し訳ありませんm(__)m

これからまたこまめに情報発信して参りますので宜しくお願いします!

さてさて、後半戦初日の7月1日、今日は『半夏生』です!
馴染みのない方も多いと思いますので、ちょっと説明をば(^^;
「雑説のひとつで、夏至から数えて11日目にあたる日のことで、この頃から梅雨が明け、水田にカラスビシャク(半夏)が生えるのを目安に田植えの終期とされている」
関西地方では、稲の穂がタコの足のように地に広がって豊作になりますようにとの願いを込めてタコを食べる風習があります。
いやはや、恵方巻といい、関西には色々な風習があるものですね!

しかしながらこの『タコ』、タウリンが非常に多く含まれており、コレステロール値の異常や動脈硬化、高血圧、肝機能障害、糖尿病などの生活習慣病に大変効果的です。
また、血液循環を良くするビタミンEやナイアシンが豊富に含まれており、さらには鉄分も多くまれていることから、貧血予防に効果的な食材の1つなのです!
さらに、美容効果が非常に優れているビタミンB2も含まれており、肌を綺麗に保ち、なおかつ新しくしてくれる効果が期待できます。また、髪の毛や爪などにも効果的なことから、タコは、身体を新しく生まれ変わらせてくれる食材とも言えるのです。

と、久しぶりだったので長くなっちゃいましたが、良いことづくめの『タコ』を食べて、これから本番を迎える暑い夏を乗り越えていきましょう(*^^*)

image