お待たせしました!
天文館の寿司処『鮨家よしの』から皆様へ『秋』の美味しい食材をご紹介。

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材

秋刀魚(サンマ)
ニュースで漁獲量が少ないと騒がれていましたが、やっと安定して入荷するようになりました

サンマと言えばやはり『塩焼き』ですよね
七輪等で焼いてカボスを搾ると・・・うーん、秋だなぁと

この時、一緒に食べる大根おろし、この組み合わせは定番中の定番!
焼きこげには、発ガン物質があることはご存知ですね?それを抑える働きが大根にあるからなんです。美味しいだけじゃない!

また、丁寧に処理して焼いたのに、食べてみるとワタの中にウロコが絈ってことありませんか?
サンマのウロコは薄くとてもはがれやすいので、漁獲されるとき、網の中で大量のサンマ同士がこすれあうことでウロコがほとんどはがれてしまい、そのウロコを飲み込んでしまうのです
なので、こればかりはご勘弁を・・・

秋太郎(アキタロウ)
ん?聞いたことない
そんな声が聞こえてきそうですが・・・

アキタロウとは『バショウカジキ』のことなんです
鹿児島の秋の風物詩
芭蕉(バショウ)の葉のような広く大きい背ビレ、舵をとる木や船の底になる木『梶木(カジキ)』をも貫く吻が特徴的です。

高速で泳ぎ回ることで有名なカジキ類の中で、最も泳ぐ速度が早く、時速100キロメートルを超えるスピードは、水中生物最速です。スポーツフィッシングの対象としても人気があります!!

間八(カンパチ)
夏の「ヒラマサ」冬の「ブリ」と共に『ブリ御三家』と呼ばれるカンパチは夏から秋のこの時期に旬を迎えるんですよ

正面から見た際に目の上の斜め帯が漢字の「八」の字に見えることに由来しています。養殖も盛んで、中でも鹿児島はその約6割と全国一位の産地なんです。

脂がブリの様に多くはなく、適度に感じられ、鮮度が良いとシコシコした食感が美味しさを感じさせてくれます。
お刺身を醤油で食べるだけでなく、胡麻醤油で和えたり、薄造りにして塩と柑橘類を搾って食べるのも美味しいですよ!

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材

『香り「松茸」味「しめじ」』に代表されるキノコ類
『秋茄子は嫁に食わすな』と言われる茄子

等もご用意しております。

鮨家よしのでは、これら旬の素材の旨みを存分に引き出した握りや一品料理をご用意して皆様をお待ちしております。
是非一度ご賞味ください。

[鮨家よしの] 秋の美味しい食材